ケイアイレジェンドにおける「補装具の種目、購入又は修理に要する費用の額の算定等に関する基準」のデータは、厚生労働省より告示及び通達された内容に基づいて作成されています。よって、ソフト内部で使用される文言や並び順などは、その内容に準拠します。

また、KEIAI LEGENDでは、クラウド環境で安全かつ便利に御使用頂くために、幾つかの禁止文字及び規則を設けています。以下を御確認のうえ御使用頂きたくお願いいたします。

【完成用部品の型番における禁止文字について】


クラウド環境において、悪意のある攻撃から利用者のデータを守るために、完成用部品の型番に使用する文字種について、以下を禁止文字としています。
<>"(ダブルクォーテーション)
'(シングルフォーテーション);(セミコロン)
|‘アクサングラーブ)(
)$*
?{}
[]!
αβ+
@.(ドット)

厚生労働省より告示及び通達された内容中、上記の文字が使用されている場合が有りました。KEIAI LEGENDでは、以下の通り文字を置き換えてセキュリティーリスクに対応しています。
危険文字 置き換え文字
α a(小文字のA)
β b(小文字のB)
. _
+ 空文字(長さ0の文字列)

【完成用部品の型番の変更及び命名規則について】


ご利用いただく際の検索スピード等を最適化するために、以下の通り型番の一部を変更若しくは命名しています。
対象完成用部品データ 変更及び命名内容
「種目名」「メーカー名」「型番」が全て同一の場合。

並び順で、2番目以降の当該完成用部品の型番の末尾に、「_1」(以降出現ごとに番号を加算する。)を付加する。

「型番」が空文字の場合。 「型番」を「NoCode」とする。

その他表現について


フィールド毎に文字数の制限が有ります。よって、制限を超える文字数が有った時は、内容が分かる範囲で省略をさせて頂いております。